うたまっぷトップへ         [ キーワード検索、全文検索、フレーズ検索、アーティスト50音検索に戻る ]
    歌手:風/歌詞一覧                             <<<検索画面に戻る
  曲名   歌手 作詞 作曲 歌いだし タイアップ情報 CD
忘れゆく歴史 伊勢正三 伊勢正三 小雨が窓をたたく日曜日の朝は
ロンリネス 大久保一久 大久保一久 いつもの様に朝が来て
歴史と季節の国 伊勢正三 伊勢正三 幼ない頃の想い出を
夜の国道 大久保一久 大久保一久 夜の国道雨まじりの霧の中を
酔いしれた男がひとり 伊勢正三 伊勢正三 街は冷たい笑いをうかべ
夕凪 伊勢正三 伊勢正三 ふと言葉がとぎれたとき
防波堤 大久保一久 大久保一久 そのうちぽつりぽつりと
星空 喜多條忠 伊勢正三 星がきれいね とっても
ほおづえをつく女 伊勢正三 伊勢正三 振り向きもせずに男は去った
Bye Bye 伊勢正三 伊勢正三 人は誰でも皆 愛し愛されて
はずれくじ 伊勢正三 伊勢正三 恋それがとても
22才の別れ 伊勢正三 伊勢正三 あなたに「さようなら」って言えるのは
流れる 伊勢正三 伊勢正三 夕日の消え色 美しく終わって
トパーズ色の街 大久保一久 大久保一久 あの娘は小麦色の腕で
通り雨 伊勢正三 伊勢正三 通り過ぎた雨に
冬京 伊勢正三 伊勢正三 ぼくの部屋の タ暮れは
デッキに佇む女(ひと) 大久保一久 大久保一久 北行き船のくもった
でいどりーむ 伊勢正三 伊勢正三 幼ない日の春の道は 桜の雪降る中を
月が射す夜 伊勢正三 伊勢正三 窓から月が射す夜は
地平線の見える街 伊勢正三 伊勢正三 汽車はもう出ようとしてるのに
漂う 大久保一久 大久保一久 翔びかう鴎 しゃがんでみてる
そんな暮らしの中で 伊勢正三 伊勢正三 歩き始めた子供の
少しだけの荷物 伊勢正三 伊勢正三 もしも、幸せを計ることができるなら
3号線を左に折れ 伊勢正三 伊勢正三 都会に住んでる人達は
ささやかなこの人生'94 伊勢正三 伊勢正三 花びらが散ったあとの

  1    2     次の 20 件に続く >>>



  




検索