うたまっぷトップへ         [ キーワード検索、全文検索、フレーズ検索、アーティスト50音検索に戻る ]
    歌手:Kra/歌詞一覧                             <<<検索画面に戻る
  曲名   歌手 作詞 作曲 歌いだし タイアップ情報 CD
和文拍 Kra 景夕 問イ『寂しき冬に別れを告げて暖かき春を彩るもの』と掛け
World Kra 景夕 軽く息を吐き出し 駆け出す少女
LOST NUMBER Kra 景夕 Hurry!run away or you get caught.
LOAD MY HEART Kra 景夕 結良 LIES EXPOSED COLORED LIKE ROSE
恋情フィソロフィー Kra 景夕 あれもこれもつめこんで この街を逃げ出して
烈火 Kra 景夕 結良 蒼い空が時にその色彩を増して裏切るように 帰り道を雨で隠した
鎮魂歌 Kra 景夕 季節外れの雪が積もる その景色はまるで俺を迎える世界のようだ
√age17 Kra 景夕 いつまでも同じ様な日々を繰り返し フラフラと漂う様に道を歩き続けて
輪廻の箱庭 Kra 景夕 結良 時計の針だけがこの身体刻み続けてる
林檎と蜂蜜 Kra 景夕 結良 きっと幸福って形を成す前に枯れて
〈〈 Kra 景夕 結良 ただやり直したいんだこの場所から 誰に習ったワケじゃないが基本と違う
リルール Kra 景夕 タイゾ この世は虚無の夢 ただ幻
流星シグナル Kra 景夕 景夕 窓の向こう どこまでも -
流星愛歌 Kra 景夕 結良 星の夜はそう宇宙 まるでこの地球にひとりぼっち
ランブルフィッシュ Kra 景夕 深い愛情を囁いたあの人は季節と共にここを去った
ラブラボ Kra 景夕 初めての手紙 初めてのデート CM/第一興商
夜の果てで Kra 景夕 タイゾ 宇宙の果てには何があるだろう -
夢はいつも Kra 景夕 タイゾ 夢は逃げないいつも君の側に
夢の住人 Kra 景夕 夢の住人の事。それは少し悲しいけれど
夢駆け行く Kra 景夕 結良 あの日から 走り続けてる -
行方知れぬ時 Kra 景夕 結良 レンガ色の空をみる独りで
雪の降る街 Kra 景夕 まだ住み慣れない季節の街にいて
闇夜のgene Kra 景夕 結良 赤い月をなぞる指先に伝う血を
モノクローム Kra 景夕 月の光を浴びた花が咲いてた
もし明日晴れたなら Kra 景夕 結良 もし明日晴れたなら 君に会いに行くから

  1    2    3    4    5    6     次の 20 件に続く >>>



  




検索