うたまっぷトップへ         [ キーワード検索、全文検索、フレーズ検索、アーティスト50音検索に戻る ]
    歌手:Kra/歌詞一覧                             <<<検索画面に戻る
  曲名   歌手 作詞 作曲 歌いだし タイアップ情報 CD
Dies irae Kra 景夕 靖乃 私は誓う民衆ら幸福が為にこの力を振るう事を
泡沫の花びら Kra 景夕 結良 さよなら愛しい人あなたに会え恋をしてよかった
irony Kra 景夕 こんなにも素晴らしい世界に生まれてきて本当に僕は幸せです。
雪の降る街 Kra 景夕 まだ住み慣れない季節の街にいて
ハートバランス Kra 景夕 靖乃 君が教えてくれた喜びも悲しみもすべてが大切で
エレクトロンメールマン Kra 景夕 街のすみで君に送る言葉1つ悩んでいた
artman Kra 景夕 結良 何を失うのか分かりもせずに一人で失う事だけを恐れて言い逃れ
Beast tune Kra 景夕 結良 また僕はここから逃げ出してた 手にしていたのは無常の果実
和文拍 Kra 景夕 問イ『寂しき冬に別れを告げて暖かき春を彩るもの』と掛け
情熱 Kra 景夕 結良 白い画用紙に何かを描くなら ドリフト5より
闇夜のgene Kra 景夕 結良 赤い月をなぞる指先に伝う血を
夢の住人 Kra 景夕 夢の住人の事。それは少し悲しいけれど
愛のフレーバー Kra 景夕 閉まりかける店の扉 すり減らす靴底
World Kra 景夕 軽く息を吐き出し 駆け出す少女
どこまでも続く坂の途中 Kra 景夕 ゆっくりと傾いた陽射しが作ったオレンジ色の光りが、見渡す限りを包んだ
Yell Kra 景夕 『また今日も雨か・・・』と呟いた昨日 何の約束もない日々
君の魔法 Kra 景夕 優しい君は僕の話を聞いて笑ってくれる 傷ついた心に優しく沁みて治してくれる
√age17 Kra 景夕 いつまでも同じ様な日々を繰り返し フラフラと漂う様に道を歩き続けて
四季旅 Kra 景夕 景夕 風が彼方で呼んでいる オレは歩き出した
「―」 Kra 景夕 結良 不確かな平等 規律 それら全て
Kra 景夕 結良 運命の様に星がめぐる夜の中を少年は歩く
錆色の詩 Kra 景夕 結良 変わり果てたものと 変わらず残るものとが混ざり合い
時の列車 Kra 景夕 ホームに響くベルの音に起こされてゆっくりと動き出す列車
街の灯 Kra 景夕 水銀の灯に彩られた街 蒸気機関の街角で歯車と踊ろう
ダイアリー Kra 景夕 「短くしたんだ…前髪、似合ってる?…ねぇ?」

<<< 前の 20 件に戻る     1    2    3    4    5    6     次の 20 件に続く >>>



  




検索