うたまっぷトップへ         [ キーワード検索、全文検索、フレーズ検索、アーティスト50音検索に戻る ]
    歌手:Kra/歌詞一覧                             <<<検索画面に戻る
  曲名   歌手 作詞 作曲 歌いだし タイアップ情報 CD
行方知れぬ時 Kra 景夕 結良 レンガ色の空をみる独りで
春色の花 Kra 景夕 結良 春風が吹いて桜を揺らす頃恋も花時出会いの季節か CM/スィートルーム「チャクチャクエンタメ」
会いたい理由 Kra 景夕 手を伸ばせば伸ばすほどに今二人の距離を感じるから
モノクローム Kra 景夕 月の光を浴びた花が咲いてた
会えない理由 Kra 景夕 ここにきて初めて気づく 本当の幸せの意味を
降り続ける言葉 Kra 景夕 このまま夢想の中で君のその手にひかれていたい
ParAdE Kra 景夕 踊りましょう カルコブリーナ 俺には君がお似合いだ なぁお願いだ
誰の為に鐘は鳴り響く Kra 景夕 誰の為に鐘は鳴り響いている 青く深く澄んだ空
鎮魂歌 Kra 景夕 季節外れの雪が積もる その景色はまるで俺を迎える世界のようだ
MH Kra 景夕 結良 繋がる未来 今 何ができる きっと真実は一つじゃない
天の川逃避行 Kra 景夕 景夕 二人わかつ流れ星作る天の川そこから二人抜けだして
クゥ Kra 景夕 Kra 空回り繰り返す日々の情緒なんて忘れて始めよう
負の前進 Kra 景夕 Kra 冷えた躰を温めるタイトで都合の良い温もりがほしい 夜の街を排徊する君と交雑
Kra 景夕 Kra 囀りあう声は確か ひたすらに必要を求めてる
僕との秘密 Kra 景夕 靖乃 最初の冬の日ふと気付けば側にいた
フュージョン Kra 景夕 夢を見る人は言う 右を向いてみなさいと
すれ違い Kra 景夕 結良 夕暮の中一人 僕は君を想う
少年ブギー Kra 景夕 シュールな皮肉屋ピアノ好きのブギー 笑っている
赤蜻蛉 Kra 景夕 結良 ススキの茂る畔道ごしを飛ぶ 赤とんぼ
明日屋 Kra 景夕 結良 明日屋規則
いつもの朝 Kra 景夕 結良 思い出す事のできない夢のもどかしさに
恋情フィソロフィー Kra 景夕 あれもこれもつめこんで この街を逃げ出して
雪月花 Kra 景夕 遠回りの道を選ぶ 歩幅はいつもよりせまく
また会う日まで Kra 景夕 結良 手紙を送るよ ずっと言えない言葉
月の砂漠 Kra 景夕 月の砂漠を一人歩いて何も持たず何も知らずただ

<<< 前の 20 件に戻る     1    2    3    4    5    6     次の 20 件に続く >>>



  




検索